レディー

膣の緩みは縮小手術で改善しよう|様々な手術法がある

手術の流れを理解しよう

ウーマン

女性の体の悩みの中でも深刻化しているのが、膣の緩みです。膣の筋肉が緩んでしまう原因としては、出産や老化、肥満、胃下垂などの病気が挙げられます。これらの状態に陥ると、骨盤の機能が弱まってしまいやすくなり膣の緩みに繋がってしまうのです。女性にとって膣の緩みというのは大きな問題で、尿漏れを引き起こしたりパートナーとの性生活がうまく行かなくなったりと様々な影響を及ぼしてしまうのです。また、体内の血行が悪くなってしまうので、全体的に体調が優れなくなります。このような症状を引き起こさないためにも、膣の緩みは早い段階で治療しておくようにしましょう。

膣の緩みを改善してくれる手術として、近年話題となっているのが膣縮小手術です。膣縮小手術を受けることで不要な皮膚を切開することで筋肉を引き締め、元の状態に戻すことができます。最近では、とても手軽にできる縮小手術も増えており、早いところだとその日帰宅することができるのです。膣縮小手術の流れとしては、まず手術を行なう箇所を綺麗にすることから始めます。毛の除去を行ない綺麗にしたのち、麻酔を打っていきます。その後に余分な皮膚を切除していき、膣の筋肉を引き締めていく作業に入ります。手術には特殊な糸を使用しており、時間が経つと体内に吸収される仕組みとなっています。そのため、体に悪影響を及ぼすことなく安全に治療を行なうことができるのです。手術にかかる時間は、だいたい30分から1時間程度となっています。

緩みをスッキリ解決

ヒップ

膣の緩みで悩んでいる女性は、たくさんいることでしょう。特に出産を経験した人や、ある程度の年齢を重ねている人などは膣が緩みやすくなっています。このような緩みを解消するには、膣縮小手術を受けてみるといいでしょう。

安全な治療法

女性

緩んでしまった膣を改善するには、膣縮小手術というものを受けてみるといいでしょう。この手術は、皮膚を切除して筋肉を引き締めるのが一般的となっていましたが。最近ではレーザーを使用する方法なども開発されています。

病院によって内容が異なる

困るウーマン

膣縮小手術は、緩んだ膣の筋肉を引き締める治療法です。近年では、各地の美容外科でこの手術が実施されるようになっており、その方法も幅広いものがあります。無料でカウンセリングを受けられる病院もありますので利用してみるといいです。